酵素が摂れるジュースでジュースクレンズ!効果や痩せる仕組み特集

断食というと『お腹が空いても何も食べずにひたすら我慢を続ける辛いもの』というイメージがありませんか?

 

ところが、そんな断食を実践して、最速の『わずか数日間で−3kg以上のダイエット効果』を手に入れる女性が増えているんですよ。

 

その方法は、ジュースクレンズダイエットというデトックスダイエットプログラムです。

 

このジュースクレンズというダイエット方法は、一流モデルでタレントのローラちゃんがブログで、
自分のダイエット方法として紹介したのがきっかけで大ブレイク!

 

今では、日本全国各地にジュースクレンズに使うコールドプレスジュースの販売店がたくさん開店しています。

 

この記事を書いている2017年現在でも、たくさんの女性から注目されているダイエット方法ですよ♪

ジュースクレンズのやり方は?

ジュースクレンズのやり方は、分かりやすく順番で書くと次のようになります。

 

  1. 断食の前日の夕食を少なめに消化の良い準備食を食べる
  2. 翌日の朝から断食スタート!
  3. ジュースを飲む間隔は2時間〜2.5時間おき
  4. お腹が空いたらご飯の代わりにジュースを飲む
  5. ジュースとジュースの合間もお水や白湯を飲む
  6. ジュースを飲む断食日数は長くて3日間
  7. 断食期間中は安静に、カフェインやニコチンも避ける
  8. 断食日数は自由、1日で終わらせる1daycleanse(クレンズ)も
  9. 断食が終わったら回復食を食べる
  10. 回復食は、消化吸収に優れたおかゆやうどんなどを少しずつ食べる
  11. 断食後の回復期間は断食日数と比例

 

このようなやり方が基本的なジュースクレンズの方法になります。

 

ただし、冒頭でも触れましたが『どうしても断食はつらいという方は、
カリウムを豊富に含んでいるキュウリやスイカなどを少なく食べると良いでしょう。

 

それじゃ断食じゃないじゃん!という方もおられると思いますが、
ジュースクレンズは、野菜の中に含まれるミネラルを壊さずに摂ることが目的なので、
それと『生きて腸まで届く生の食物酵素』を無駄なく摂ることです。

 

そして、胃腸を休ませることで消化吸収に使われる体内酵素を節約して
その分を、代謝酵素に回すことができ、新陳代謝の効率を上げることができるんですよ。

 

ここで、代謝酵素とか食物酵素とか消化吸収の消化酵素、新陳代謝の話が出てきたので、少しご説明させてください。

 

すでに知っているよという方は読み飛ばしてください。

体内酵素と新陳代謝について

体内酵素は、大きく分けて2つのグループがあります。

  • 消化酵素
  • 代謝酵素

この2つの酵素を『体内酵素や潜在酵素』という言い方をします。

 

この2種類の体内酵素は年齢を重ねるとともに減って行ってしまうもので、
その分は食べものや飲み物から補給しなければなりません。

 

しかし、酵素はタンパク質の仲間で、加熱調理などで壊れてしまうものがたくさんあります。

 

そのため、生の酵素を補給するためにコールドプレスジュースや酵素ドリンクを飲むのがジュースクレンズのやり方になるんですね。

 

また、酵素を補給する際に食べものから摂ると、消化と分解、栄養取出しが必要になります。
それが胃腸を動かすエネルギーで、胃酸なども消化酵素のひとつです。

 

消化・分解・栄養取出しの3つの仕事には、体内酵素の働きのうちの40%を使ってしまうと言われており、
消化酵素が加齢で減って行ってしまうと、新陳代謝を行うための代謝酵素が消化酵素の肩代わりで使われて減ってしまうということが起こってしまいます。

 

一般論ですが、年齢を重ねると少しずつ(個人差はあるとしても)肌に調子が下がったり、化粧ノリが悪くなったり、肌がたるんだり、くすんだりしがちになりますよね。

 

こういった代謝酵素の低下(消化酵素の肩代わりをするための衰え)をカバーするのが消化・分解が必要ない形で酵素を補給するということなんです。

 

これが、ジュースクレンズの効果である、無駄のない体内酵素の補給になるんですよ。

 

このような、体内酵素の補給と消化酵素のムダ使いを防ぐことができるのが『ジュースクレンズ』なのですが、
当然ながら、断食ではカロリー摂取を減らして、消費カロリーの維持ができる代謝維持のための酵素補給ができます。

 

断食中のたった数日間で-3kg以上のデトックスダイエットができるということなんです。

 

ジュースクレンズという断食は美味しいジュースを飲みながら断食を行うため、精神的に落ち着きながらダイエットに励むことができるでしょう。

 

ジュースクレンズで利用するジュースはただのジュースではありません。

 

コールドプレス製法といって熱や水分を全く使わず、
果物や野菜の栄養素をそのまま摂取することが出来るため、体の隅々にまで栄養素が行き渡ってイキイキした生活をおくることが可能です。

 

ジュースクレンズは最初三日間を目安に行うと良いと言われています。

 

ジュースクレンズを行っている間はお腹が減ってもジュースだけを飲み、他の食べ物や飲み物は避けましょう。

 

体が慣れて余裕があれば五日間程度まで期間を延ばすことも可能です。

 

この期間中に消化器官をゆっくりと休めてデトックスを行うことが可能です。

 

そしてジュースクレンズが終わった後はすぐに通常の食事に戻るのではなく、
お粥などの胃腸に負担をかけない食事から徐々に食べるようにすれば体調の悪化などを防ぐことも可能です。

 

美味しいジュースを飲みながら断食をすることが出来るため、他のダイエットに比べればジュースクレンズは非常にストレスの少ないダイエット方法でしょう。

 

ジュースクレンズは、食事の代わりにジュースを飲む即効性のあるダイエット方法です。

 

ジュースは野菜や果物の果汁で、クレンズは洗浄という意味で、ジュースクレンズは野菜や果物のジュースで体内を洗浄して、体の中からキレイになり、肌や体調を整えてダイエット効果もある美容法なのです。

 

ジュースクレンズのやり方はお腹が空いたら食事の代わりに野菜や果物のジュースを飲みます。

 

一定の期間を果物や野菜のジュースを飲み、体内から毒素や老廃物を排出します。

 

ジュース以外にはハーブティーやミネラルウォーターは摂取することができます。

 

ジュースクレンズで摂取する野菜や果物には、カリウムが豊富に含まれており、カリウムはむくみや老廃物の排出を促します。

 

野菜や果物をジュースにすることで胃腸に負担をかけずに栄養素をそのまま摂取することができるため、内臓を休ませることができます。

 

さらに便通がよくなったり、脂肪を燃焼することが期待できます。

 

ジュースクレンズを行なう際に、野菜や果物をジュースにしますが、その時に使用するのは低速回転ジューサーを使用することが良い選択です。

 

低速回転で材料を押しつぶして搾ります。
従来の高速回転のミキサーよりも熱や水分を一切加えないため、酵素やビタミンなどの栄養素がそのまま摂取することが可能になります。

 

ダイエットに即効性のあるジュースクレンズですが、ジュースだけを摂取するため栄養が偏ることは否めません。

 

ジュースクレンズは断食のようなものでもあるため、体のことを考えて最長で3日間が推奨される日程です。
3日続けたら、あとはスープやお粥など流動食から徐々に通常の食生活に戻していくことも大切なことです。