酵素ドリンクよりもコンブチャドリンクがダイエットにいい!

近年ダイエットの主流が酵素ドリンクからコンブチャドリンクに切り替わりつつあるのをご存知でしょうか?
私自身ももともと酵素ドリンクを使ったダイエットをしていたのですが、
最近では特に2017年に入ってから、グリッターや様々な海外の雑誌で
コンブチャが取り入れられるようになりました。

 

海外セレブが行っているダイエット方法は大抵数年後に日本でも取り入れられるようになります。
流行に乗るだけで本質的な部分を見ないのは少し違ってくると思いますが、
コンブチャドリンクを活用したダイエット方法の本質を見てみると、
より酵素ドリンクよりもダイエットサポート効果が優れていることがわかります。
そもそも酵素ドリンクというのもたくさんのメーカーから多くの商品が開発され販売されるようになっていますよね。

 

酵素の数が違ったり、配合している美容成分が特徴とうたっていたり
違いは少しでもたくさんの商品が並んでいます。
こういった酵素ドリンクとコンブチャというのはどう違いがあるのでしょうか。

 

酵素ドリンクとコンブチャの違い

酵素ドリンクもコンブチャも両方とも発酵飲料をということには変わりはないのですが
製造工程に大きな違いがあります。
酵素ドリンクというのは多くの商品が野菜や果物また海藻など砂糖を加えて発酵させて作るというのが主な製造工程になります。

 

一方でコンブチャというものは紅茶に砂糖と菌類を加えて発酵させるために
両方とも酵素が入っているのは変わらないもののコンブチャの方にはそこに菌類がプラスされているというのが大きな違いとなります。
今までは酵素ドリンクによるジュースクレンズや置き換えダイエットが流行したのですが それよりも注目されているコンブチャというものは発行をされている菌類もプラスされ腸内から環境を正してまたそこに美容成分や燃焼成分のといったような素材が使われていたりすることによってコンブチャクレンズなどといった注目の商品が現れて行きました。

 

 

燃焼成分が配合されているというのもあるのですが、乳酸菌や酵母菌など
体の中から痩せやすい体質を作り出すというアプローチは酵素ドリンクよりも
おすすめできると思います。

 

正しい勘違いしてはいけないのはそういったものを飲み続けるだけで
ダイエット効果が得られると言うものです。

 

実は酵素ドリンクの時からそうだったのですが飲むだけで痩せると
思っている方ほどダイエットに失敗される方が多いのです。

 

この手のダイエットサポートドリンクは体を痩せやすい状態に変えてくれると言うダイエット効果ですので、
必要以上に食べ過ぎたりしていてはいつまでも痩せるものも痩せません。
そういった本質的な部分を理解してコンブチャドリンクなどを取り入れることでより効果的なダイエットができるでしょう。