スムージーと酵素ドリンクは効果が同じ?どちらが良いの?

毎日、健康のためにスムージーを飲んでいるという方もおられます。

 

ここ数年ですが、食生活の欧米化が問題になっていますよね。

 

『健康のために摂らなければならない野菜や果物が不足している』というのも良くきく話です。

 

厚生労働省では、できれば20種類以上の品目で1日当たり350gの野菜や果物を食べるように推奨しています。

 

緑黄色野菜や葉物野菜、根菜類など様々な野菜が含まれています。

 

こういった野菜や果物を手軽にミキサーに入れて高速回転でジュースにしたものがグリーンスムージーです。

 

今から5〜6年ほど前から注目されていて、多くの芸能人の方々も
自宅で高速回転ミキサーをl購入してグリーンスムージーを飲んでいる方が多くなっています。

 

その一方で効果としては変わらず、野菜不足を補うことができるとして、ますます人気になっているのが青汁です。

 

昔のような、罰ゲームに使われるほどマズイものはなくなってきていて、最近ではドラッグストアでも販売されています。
しかしながら、価格が安いものは『添加物の心配』もあり、通販では最近完全無添加の青汁が多くなってきています。

 

また、その一方で粉を溶かして飲むものなので、どうしても『粉っぽい口当たりがイヤ』と感じる方も多いようです。

 

そこで、そのようなデメリットがなく、デトックス効果も高く味も美味しい酵素ドリンクが人気を集めています。

酵素ドリンクってどんなの?

酵素ドリンクの開発メーカーがどんどん増えています。

 

人間の体に必要な酵素も、多くのメーカーがクオリティーの高いものを作っており、
お値段も最初は一般の家庭のひとには手が届かなかったような価格から、徐々に管理人としては落ち着いてきた感じもします。

 

酵素ドリンクというのは多くの野菜や果物などを手作業で刻んで発酵させて、
年数をかける熟成製法で生成されているので、
手軽に体に酵素を補給できることでもこれからも注目され続けると思います。

 

ついこないだまで人気のあったダイエットプログラムに、朝の食事をグリーンスムージーに置き換えるというものがありました。

 

モデルさんや芸能人の方が、朝ごはんをグリーンスムージーにするだけという手軽さからも注目が集まり、
効果の面でも野菜の栄養がまるまる摂取できると話題になっていましたよね。

 

専用のミキサーやジューサーも大ヒットで家電量販店で記録的販売がされていました。
スムージー用のミキサーの選び方は、パワフルな回転力でどんな素材もみるみる粉砕するくらいのちからがあるといいと言われてきました。

 

野菜や果物を皮まで粉砕して飲めるというのは、本当なんですが、栄養素や酵素は、ミキサーの刃が高速回転して発生させる摩擦熱に弱いため、
体のことを考えると、実はグリーンスムージーはデメリットがあるということが最近分かってきたんですね。

 

というのも、高速回転でミキサーが野菜や果物を撹拌してしまうことで
『酵素やミネラルが壊れてしまうものもある』ということが分かってきたためです。

 

そのため、一番新しい流行としてジュースクレンズというものが人気を呼んでいます。

 

ジュースクレンズは簡単に説明すると、コールドプレスジュースと呼ばれているドリンクのみを数日間飲んで、
胃腸を食事をしないことで休みをとらせ、基礎代謝をあげて、豊富な栄養や生きた酵素によって体のデトックスを誘発させます。

 

デトックスプログラムともいわれるくらい、ローラちゃんや藤原紀香さんも定期的にやられているのがジュースクレンズなんです。

 

老廃物を体に溜め込まないためのデトックス

体の中に溜まってしまいがちな「老廃物」は、むくみや冷え性、疲れやすくなるなど、いろいろな弊害があります。

 

体がだるく感じてしまったり、仕事終わりの帰りの電車内で脚が痛くなったりしてしまうのも老廃物のせいで血流が悪くなっていることが主な理由です。

 

これらの悩みを解消することは健康はもちろんですけど、美しさにも磨きがかかります。

 

ローラちゃんや藤原紀香さん、道端ジェシカさんなど一流モデルや芸能人がキレイに魅力的に見えるのは、ただスタイルが良いとか肌がきれいなだけではないんです。

 

これは、男性目線からの話になりますが、素敵な女性はキレイなだけではなく、笑顔も明るく元気で話しかけやすい雰囲気とか素敵なオーラをまとっています。

 

そうなるためには、まずは自分自身が健康で元気にならないといけません。

 

そのためには、体のめぐりがちゃんと良い状態であることが大切で、そのためにデトックスを定期的に行って不必要なものを体の中に溜め込まないようしたいところです。

 

デトックスに必要な活きた酵素を摂れるジュース

このドリンクのミキサーが、スロージューサーと一般的に呼ばれているのですが、通常のミキサーと違い、
低回転で果物や野菜を圧縮して果汁と搾りかすとに分けて排出します。

 

スムージーのミキサーと、過程がまったくの逆なんです。

 

実際に摂れる栄養素や酵素の比較では、スムージーと酵素ドリンクでは大きな違いがあります。

 

酵素ドリンクでは生野菜をそのまま食べるのを100とすると98%以上で補うことができます。
製造過程で、うわずみになって捨てられる部分だけがロスとなるだけだからです。

 

一方で、グリーンスムージーでは、38%も効率が落ちてしまうものが多く、中には60%を切ってしまう栄養素もあります。

 

特に熱に弱い酵素とビタミンCとB群は、抗酸化作用と同時に細胞が新しく生まれ変わるのに大切な働きをしているのはご存知の通りです。

 

それらの、キレイと元気、美しさを保つための栄養素と酵素を活きたまま摂取できるジュースを飲むことが、健康にも直結するんですよ。

 

つまり、グリーンスムージーと酵素ドリンクは、まったく違い、酵素を生きたまま体の中に摂取するのなら酵素ドリンクのほうが圧倒的におすすめなんですね。

 

グリーンスムージーに比べると、このようなメリットがある酵素ドリンクですが、
前述の通り商品数が非常に多くなってきているため、価格だけではなく、味が飲み続けられるものかどうかで選ぶことが大切になってきます。

 

このサイトのトップページでは、酵素ドリンクを価格比較だけではなく、味の面でも比較できるように整理した情報を掲載しています。

 

また、最新の人気ランキングでも特集していますので、もしよろしかったら一度ご覧になってみてください。