酵素ドインクに副作用があるってほんと!?

酵素ドリンクは各メディアにもひっぱりだこなほど人気があり、私自身もいろんな種類の酵素ドリンクを飲んできました。

 

そんななか、私は最初これだけいろんな成分が入っていて、
さらに美容、健康、便秘、など多くの効能がある酵素ドリンクは副作用とかないのかなと不審に思ったことがありました。

 

しかし、基本的には酵素ドリンクは副作用が生じることはありませんので、安心して飲んで下さい♪

 

口コミなどいろんな種類の酵素ドリンクを調べて行くと、これは副作用ではないのかなと思うようなものを見たことがあるかも知れません。

 

頭痛・便秘・下痢・ふらつき・だるさ・眠気、腰痛などのパッと見、副作用のように思える症状を感じた
という意見が投稿されているのを見たことがある方もいらっしゃると思います。

 

そんな症状が現れると
『もしかしたらわたしは酵素ドリンクのダイエットは向いてないのかも・・・』
こんな風に不安になってしまう方もいらっしゃると思います。

 

それは副作用ではなく『好転反応』によって症状が現れる可能性もあるんです。

 

好転反応ってなに?

好転反応とは、身体の中から毒素が抜けて行くときに出てしまう生理反射とでもいうべき症状です。
これは、酵素ドリンクの成分が体に合っていないのではなく、むしろ真逆です。
というのも、代謝というのは身体の中で、健康維持のために使われる栄養以外のものは“老廃物”と呼ばれますよね。
一番分かりやすい例は『宿便』です。
宿便が腸内に溜まっていると腸内環境も悪くなって
免疫力が落ちたり、疲れやすかったりいろいろな弊害が起こるのですが、それが排出されるときには真っ黒便になって
下痢のような柔らかい便になります。その他にも、塩分の摂り過ぎで体内に溜まって行った『濁った水分』も排出されるときに匂いが気になるおしっこになったりします。
こういった現象が起こるのは、酵素ドリンクで吸収した栄養素で身体が正常な働きを取り戻して
必要なものは体に残して、不要なものは外に出すという働きをし始めた証拠なんですよ。
好転反応が起こっている間はつらく感じるかも知れませんが、好転反応が終わった後の『すっきり感♪』といったらもう感動ものです。笑

こういったものが、酵素ドリンクでの効果のひとつでもあるんですね。

 

ただし、酵素ドリンクが本当にあっていない方もおられるのは事実のようです。

 

まずは、酵素ドリンクが向いていない方というのはどういった方なのかを最初に確認していきましょう。

酵素ダイエットで好転反応が出たときの対処法方

酵素ドリンクを使ったファスティングダイエットなどを行った際は、好転反応が出ないとむしろそのダイエットは失敗だとも言われています。
なお、好転反応は先ほどもお伝えしたように副作用でも何でもなく、体内から老廃物などの不要なものが得されていることの証拠ですので、家で安静にしていたり、マスクをしていてもあまり変わりはありません。
なので、対処方法と言う対処方法にはなっていないかもしれませんが、普段通り過ごすのが1番です。
私も以前ファスティングダイエットを行った時は、ひどい頭の痛みに襲われたのですが、そこで調べたところ薬などを飲んでも意味はないし、むしろせっかくデトックスしたのに意味がない。との事でした。
それでも何かしたいと言う場合は、体を温めることで、血液の中に溶け込んだ好転反応の原因である老廃物などがよりスムーズに排出されやすくなるので、ウォーキングをしてみたり、半身浴をするなどして血液循環を良くしてみると早い段階で好転反応が改善される効果が期待できます。
大事なことなのでもう一度お伝えしますが、酵素ドリンクによる副作用は一切ありませんので、安全性等が心配されている方は特に気にする必要はありません。妊娠中ダイエットや出産後の授乳中のダイエットにも使われるものですので、基本的に安心して飲むことができます。

 

酵素ドリンクが不向きな方

酵素ドリンクはその様々な効果が注目されるのですが、どんなアイテムも合う人もいれば合わない方もおられます。
では、酵素ドリンクというのが無ていない方はどういった方なのでしょうか。

 

よく勘違いされる方もおられるのですが、酵素ドリンクは、どこのメーカーでもそれだけで痩せるというアピールはしていません。

 

酵素ドリンクで体の酵素が補給されて、新陳代謝が上がり、
消費カロリーが上がったり、デトックス効果でお肌や便秘が改善したなどの

 

いい意味での副作用はあるのですが、
向いていな方とあえていえば、普段から運動や食事面での健康状態を気を付けている方などは
あまり効果を実感できないかもしれません。

 

好転反応は副作用とは全く別物で、体内の老廃物や毒素が排出されて、健康体に向かっている時に現れるものなのです。

 

ケガをしたときに、かさぶたができます。治ってくるとかさぶたがかゆくなることがありますよね。それと同じなんです。

 

ダイエットに関しても酵素ドリンクを飲む前までは、体内に老廃物や毒素が溜まっていたことが原因で痩せにくかった人も多いのです。

 

ダイエット目的で酵素ドリンクを飲む方は、いろいろなダイエットに挑戦してたり、比較的好転反応が現れやすいんです!

 

でも、体内の老廃物が徐々に少なくなれば症状も軽くなりますので、不安に思う必要は全くありませんよ。
好転反応も慣れてくると、徐々に好転反応が出終わった後のすっきり感を覚えているので、あの感覚に向かって身体が動き出し始めているんだな・・

 

それから好転反応が起こったとしても、基本的には健康体に向かっているサインですから、酵素ドリンクを飲むのを止める必要はありません。

 

体がついていかないほどの反応ならば、回数を減らしてみるなど、個人で対処をしていき程度で構いません。
体を慣らすことも大事なので、無理をしないで下さいね。

 

また、下痢や便秘の症状が現れた場合は、絶対に便秘薬や漢方薬などの薬を服用しないで下さい。
便秘薬は強制的に排便させるので、腸内の善玉菌まで体外に出てしまいますし、脱水症状や下腹部痛などの副作用を伴う危険性があります。

 

好転反応が現れた場合は、基本的にはゆっくりと休むことが大切ですが、いつまでも症状が緩和されないようであれば、飲む量や回数を減らす方法もありますよ。
飲む量を減らすことによって、好転反応の症状も緩和されるはずです。
慣れてきたら、また徐々に酵素ドリンクの量を増やしてみてくださいね。

 

酵素ドリンクよりもコンブチャの方が酵素が摂れる?!

酵素ドリンクは数年前からブームになっていますが、ここ最近では酵素ドリンクよりもコンブチャの方が注目されているんです。

 

まず、コンブチャはお茶ではなくキノコなのです。
そんなコンブチャには体をデトックスしてダイエットをサポートしてくれる能力が非常に高いものとして注目されています。
そんなコンブチャ系のアイテムには、コンブチャだけでなく酵素が酵素ドリンク以上に含まれていることも注目すべきポイントです。

 

もちろんどんな商品かにもよりますが、酵素ドリンクでは百数十種類の酵素が含まれているものが多いですが、コンブチャには酵素が200種類以上も含まれているアイテムもあるんです。
にもかかわらず、酵素ドリンクの相場がおよそ5,000円前後に対し、コンブチャの相場も大体同じ位で5,000円前後です。
値段はだいたい同じなのに中身は圧倒的にコンブチャの方が優れているんです。
だからこそ最近は酵素ドリンクでなくコンブチャが多くの方に選ばれているんですね。

コンブチャにはドリンクタイプとパウダータイプがある

コンブチャには酵素ドリンクのようなドリンクタイプのものと、スティックシュガーのような入れ物に入っているパウダータイプのものがあります。

 

どちらも同じコンブチャなのですが、液体と粉であることである決定的な違いがあるんです。

 

それは体内での吸収率の違いです。
ドリンクタイプの場合液体なので体内での吸収率が断然高いのに対して、パウダータイプは一つ一つが小さな粒だとは言え液体タイプよりも吸収率が若干下がってしまいます。

 

そうすると効果を実感するスピードなどにも違いが出てくると言われているんです。
ただ、かといってパウダータイプのコンブチャは効果が実感しにくいだとか能力の低さがあると言うわけではありません。

 

そうなるとコンブチャを買う際はドリンクがいいんじゃないの?
と言いたいところですが、パウダータイプにはまた別のメリットがあるんです。

 

それは、パウダータイプだと持ち運びがしやすいと言うところです。家だけでなく職場やどこかの手先でも飲みたいと言う方の場合は断然パウダータイプの方がお勧めです。

 

このように生活スタイルや何を求めるかによってドリンクを選ぶべきかパウダーを選ぶべきかが変わってくるんですね。

 

なお、持ち運びにくくてもいいから、とにかく早急にダイエット効果や美容効果を実感したい!と言う方にはドリンクタイプのコンブチャをオススメします。
いろいろある中でもドリンクタイプのコンブチャのオススメはこれです

 

ドリンクタイプで最もお勧めのコンブチャ

 

一方、仕事の休憩時間や出先などでもトップを飲みたい。と言う方には持ち運びに便利なパウダータイプのこちらがオススメです。

 

★パウダータイプで最もオススメのコンブチャ★