ジュースクレンズダイエットって?

みなさんはジュースクレンズ、またはクレンズダイエットをご存知ですか。

 

ローラちゃんがブログで紹介して一気に知名度が上がったことがきっかけで知った方も多いと思います。

 

または、人気アナウンサーの水卜麻美ことミトちゃんも

 

バラエティーでやろうと注目しているダイエットと発言しているのでそれで知った方もおられるでしょう。

 

本来はハリウッド女優などが情報の発信元で、短期間クレンズジュースというドリンクだけで体内をリセットして
ダイエットと体内環境の改善の両方をするものだったんです。

 

芸能人の方が行っているスムージーもジュースクレンズの一種なんですよ。

 

ジュースクレンズやクレンズダイエットとは、最速で1週間で-4kgのダイエットができる
と言われるほどのデトックス方法なんです。

 

そこで、このページではジュースクレンズのやり方と効果を最大化するコツなどをご紹介して行きます。

まずはジュースクレンズのやり方から

まずはジュースクレンズのやり方は大きく分けて3つのステップからなっています。

  • 準備食(前日だけ)
  • 断食(日数は自由。でも最長で3日)
  • 回復食(胃に優しいものを少しずつ食べる)

大まかにこの3つのステップに分かれています。

 

こういった3つのステップを踏む理由は、胃腸を効果的に休ませてあげるためと、リバウンドを防ぐためです。

 

では、上記の3ステップを“それぞれもう少し詳しく”見て行きましょう。

ジュースクレンズの準備食ってなに?

ジュースクレンズの準備食は、これから始まる断食に対して、胃袋をびっくりさせないための食事というものです。

 

具体的には・・・

  • 消化吸収に優れたパンやパスタ、うどん、ごはんなど
  • 少な目にゆっくり噛みながら食べる

というものです。
(上記の項目さえ守れば“食べる量”については好きな量で大丈夫ですよ)

 

また、準備食で避けたいものは

  • 筋張った野菜やお肉
  • 早く食べる(充分に噛んでいない)

というものになります。

 

また、ジュースクレンズの断食が始まってから効果を上げて、体調不良を予防するために果物を食べるというのも準備食におすすめです。

 

ただし、その場合はミカンやオレンジなどの場合は『中身だけをむき身にして食べる』ようにしましょう。
やはり、ここでも胃腸に消化吸収の負担をかけないことが共通要素です。

断食のやり方と期間中の過ごし方

断食のやり方は注意が必要な点があるので、まずは全体像から見て行きましょう。

  • 断食中は、お腹が空いたら酵素ドリンクを飲む
  • 固形物の食事はとらない
  • 基本的な酵素ドリンクを飲むスケジュールは2時間に1回
  • 酵素ドリンクを飲む“合間の時間”にできるだけお水か白湯を飲む
  • どうしてもお腹が空いた場合はガムを噛んだりする

といったことが断食中の大まかなやり方と過ごし方になります。

 

ジュースクレンズで注意が必要な“無茶”

ただし、ここで注意が必要なのは、お腹が空いてきた時に
『頭痛や胃痛が出るほどになった場合は“無理せず断食を中断”する』
ということです。

 

というのも、それらの痛みを無理やり薬で抑え込んでしまったり我慢してしまうと
身体が生命維持のために消費エネルギーを節約してしまうからなんです。

 

消費カロリーや消費エネルギーを節約し始めると眠気やだるさが出てきたりしますので、
そうなってしまってからでは断食してもダイエット効果は期待できません。

 

わたし達人間の身体には『黙っていてもカロリーを消費』する“基礎代謝”がありますよね。

ジュースクレンズは、基礎代謝の効率を下げないための栄養素やミネラルを
酵素ドリンクやコールドからプレスジュース摂りながら
断食で摂取カロリーを可能な限り抑えながらデトックスをすることで
健康な身体とプロポーションを手に入れることなので、無理をしちゃいけないんですね。

そして、ジュースクレンズの効果を最大にするために
酵素ドリンクを飲む以外におすすめなのが『お風呂』なんです。

 

お風呂で汗をかくことは、デトックスの効果を底上げしてくれますよ♪

 

また、お風呂の湯船で温まっている時に『脚を足首から太ももに向かってリンパマッサージ』することで
むくみや冷え症の原因になっている老廃物も出すことができます。

 

パンプスやミニスカートで脚を披露したくなる美脚も手に入りますよ♪

ジュースクレンズは専用ジュースじゃないとダメ?

ローラちゃんやミトちゃん、最近ではマギーちゃんも実践しているジュースクレンズ。

 

ここまで見てきたように最短期間でダイエット効果や美容効果を最大限にできるデトックス方法ですが
疑問に思う方は『専用ジュースじゃないとダメなんじゃないの?』という方もおられると思います。

 

実は、それと同じ効果を狙えるのが、なんと酵素ドリンクなんです。

 

なぜなら、専用ジュース(コールドプレスジュース)も野菜や果物から『酵素を摂ることが目的』だからなんです。

 

また、専用ジュースでは実現できない『酵素ドリンクならではのメリット』もあります。

 

それは『コスパ』なんです。

コールドプレスジュースと酵素ドリンクのコスパ比較とメリットデメリット

コールドプレスジュースの専門店でドリンクを購入すると1杯あたり1000円くらいの
コストがかかるのですが、酵素ドリンクならば1杯あたりのコストを数百円にまで抑えることができるんです。
またそれだけではなく、コールドプレスジュースは生なので賞味期限や消費期限が当日や数日間という
短い期間で飲みきらなくてはなりません。
もし、生理や急に入った彼氏とのデートなど“どうしても外せないスケジュール”が入った時に
コールドプレスジュースでは保存ができない(冷蔵庫でもできません)ので飲み切れなかった分は丸々ムダになってしまいます。

 

女性のダイエットはいつでもやせれるというわけではなく、生理後のほうが痩せやすいし、
仕事や家事、育児など自分ではどうしようもないようなタイミングもあるので
いざ数日間のジュースクレンズを行うぞと決めてもなかなか難しいことも多々あります。
こういったタイミングの問題も酵素ドリンクならば解決できるんです。

 

ローラちゃんや水卜ちゃんも酵素ドリンクを使ってジュースクレンズダイエットをしているようです♪

 

酵素ドリンクは、酵素の働きで腸内環境も改善するし、必要な栄養もたっぷり、ドリンクなのに飲むとお腹の中で満腹感も得られる
まさにジュースクレンズダイエットに最適なドリンクなんです。

 

もちろん、現状は酵素ドリンクはとても多くのメーカーから発売されているし、その効果の現れ方も様々。お腹もちに関しても口コミサイトなどを見ればわかるように様々なんです。

 

いくらジュースクレンズダイエットに最適なものが酵素ドリンクと言っても、ちゃんとしたものを選ぶようにしていきましょうね。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

=============
なので、無理やりな断食をして生命維持スイッチが入ってしまうと
基礎代謝を落としてしまうので、断食をしている意味がなくなってしまうんです。

 

だから断食を“無茶してまで頑張ってしまう”というのはいけないんですね。

 

この、『断食の無茶頑張り』以外にも、あと2つ避けたいことがあります。

  • 激しい運動はしない
  • カフェイン・ニコチン・アルコールは避ける

ということです。

 

激しい運動をしないのは、無茶な“ど根性断食”をしてはいかないのと同じ理由です。
断食期間中は摂取カロリーが最低限に絞っている状態なので、運動するためのエネルギーは体内にはありません。

 

なので、激しい運動は避けましょう。

 

ニコチンやカフェイン、アルコールを避けるのは『胃腸の吸収効率が上がっているため』です。

 

ニコチンやカフェイン、アルコールは身体にとって毒素なんです。

 

ジュースクレンズでデトックスしてもニコチンやカフェイン、アルコールを入れてしまうとデトックスの意味が半減してしまいます。