置き換えダイエットってどういったもの?

雑誌やメディアでもよく取り上げられるダイエットとして、置き換えダイエットやファスティングが言葉としてもよく見かけませんか?

 

多くの方は知っているとは思いますが、逆にいまさら誰かに聞けないよという方もおられると思います。

 

ダイエットは、基本的に『摂取カロリーよりも消費カロリーのほうが大きい状態 』を作り出せれば良いということですよね。

 

そこで、1日で通常3食食べるところを朝食やお昼ごはん、夕飯などを抜いて、
その代りに栄養と酵素が摂れる酵素ドリンクやサプリメントなどに『置き換える』のが置き換えダイエットです。

 

おそらく、ダイエットをしようと思ったことがある方なら置き換えダイエットの存在はご存じではないかと思います。

 

ですが、単純に低カロリーな酵素ドリンクやサプリメントに置き換えて摂取カロリーを確実に減らしているのに
それだけ頑張っていても『痩せれない!』というかたもおられます。

 

そこでこのページでは、置き換えダイエットやファスティングについて特集しようと思います。

 

また、このページの最後の方では酵素ドリンクの選び方も軽くご紹介していますので、もし良かったら参考にしてみてください。

 

置き換えダイエットの意味

置き換えダイエットとは、毎日の食生活の中で、
3食中のどれかをダイエット食品などに変えて過ごすという、まさに言葉通りの置き換えるダイエット方法なんです。

 

これは1日の摂取カロリーを減らすことを目的にしており、
一番効果的な置き換えダイエットとは通常一番摂取カロリーが多いと言われている夕食を置き換えるのがいいとされています。

 

あくまで置き換えるのであって、その食事を抜いて食べないというわけではないんです。
サプリメントやダイエット食品などを代わりに口にするので、断食とは違うんですね。

 

ファスティングの意味

ファスティングとは、断食になるのですが酵素ドリンクなどの、飲み物だけで数日間過ごすデトックスプログラムをいいます。

 

ファスティングの場合、多くが3日間という期間を設定されている傾向があります。

 

というのも、断食は胃腸を完全に休ませることができるため、体内酵素のムダ使いを抑えることでスキンケア効果も期待できます。

 

その理由は、代謝酵素の働きが効率よくなるため、新陳代謝(肌のターンオーバーサイクル)も良くなって肌の調子も良くなるんだそうですよ♪

 

ただし、断食の時に酵素ドリンクやコールドプレスジュースを飲むジュースクレンズダイエットが話題になっています。

置き換えダイエットはどういったものに置き換えるの?

成功しやすいダイエットや、リバウンドしにくいと言われることの多い置き換えダイエットですが、
大事になるのが、どういった食品を代わりに摂取するのかというのがポイントになります。

 

方法としてはカロリーを少なくするので、代わりにするのはしっかりと栄養があって、
体になるべく負担が少ないものを選ぶ必要があります。

 

この時に、酵素ドリンクや酵素サプリ、栄養摂取が低カロリーにできるマルチビタミンなどのサプリに置き換える方もおられます。

 

ですが、置き換えダイエットも食べていない(置き換えている時)は胃腸を休ませた方が得だと思います。

 

というのも、胃腸が食べ物の消化・分解で使っている体内酵素のエネルギーは40%にもなると言われていて
そのエネルギーを基礎代謝のための消費カロリーUPに使った方が良いと思います。

 

そのためには、サプリメントの場合は、カプセルにしてもタブレットにしても錠剤を溶かすために
胃腸を動かすことになるので、消化酵素を使いこんでしまいます。

 

ですので、ダイエットを目的とされていて、置き換えを行う方は酵素ドリンクがおすすめです。

 

なぜなら、ドリンクなので消化の必要もなく、そのまま身体への栄養吸収にダイレクトに結果が出る

 

置き換えダイエットのリスクとは

置き換えダイエットは、痩せやすいという声や口コミがある一方で、リスクはどういったものがあるのでしょうか。
間違った方法で実践してしまうと、栄養が不足したり、肌荒れや便秘などの体の不調につながってしまいます。

 

また間違った方法で行うとリバウンドしやすいということも言われたりもしています。
なぜそういった声があるのでしょうか。

 

置き換えダイエットでのリバウンドのリスクというのは、実は置き換えダイエットが痩せやすいという面にあるんです。

 

??どういうこと??

 

はい、たしかに矛盾していますよね。

 

置き換えダイエットは効果が出やすいダイエットであるために、落ちた体重に対して安心感や満足感が生まれてしまいます。

 

しかし、その効果が出やすいという面は、脂肪がなくなって体重が落ちたということではないんですね!!

 

ダイエットは脂肪を落とすというのが最大の目的になります。

 

しかし、置き換えダイエットで減った体重というのは、脂肪が無くなって減った体重ではないんです。

 

では、一時的な痩せる方法だから意味がないのかというと、やり方によりますよね。
置き換えダイエットをしている最中は、消化器官の働きが休みの状態になっています。

 

この消化器官が休んでいるタイミングというのは、身体の中で代謝酵素の効率がUPしていて、
新陳代謝が上がっている状態というのが

 

最近では置き換えダイエットに使われるものとして一番多いのが、酵素ドリンクですよね。

 

期間中に酵素ドリンクで体のデトックスを促しているなら、消化器官も今までよりも効率のいい状態になりやすくなっています。

 

以前流行した朝食をバナナに置き換えるといったようなものだと、不足する栄養などあったので置き換えダイエットのリスクはあるのですが、
どういったものに置き換えるのかというものを正しく選択することによって、リスクは減らすことができるんですね。

 

なぜ栄養が不足してしまうとダイエットが成功できないのか

置き換えダイエットにしてもファスティングダイエットにしても、重要視されているのは栄養成分です。

 

栄養は健康には欠かせないのですが、なぜ栄養が不足するとダイエットも失敗しやすいのでしょうか。

 

置き換えダイエットにしても、ファスティングダイエットにしても、食事のカロリーを一気に減らすから効果を感じやすい方法なのですが、
短期間でその効果は停滞しやすいという傾向があります。

 

この原因というのが、栄養不足なんです!!

 

人間のからだは栄養が不足している状態になると、代謝のいい状態をキープできなくなります。

 

一時的に効果があっても、その後は、栄養不足による代謝の悪化によって、カロリーは消費しにくくなり、
肌の再生力は落ち、体内の代謝もうまくいかないために便秘や肌荒れなどにもつながる。まさに悪循環です。

 

酵素ドリンクを使うのならば、しっかりと栄養が不足しないような商品選びをしなければいけないのはこういった理由なんです。

 

また、ひとことで栄養といっても、いろいろな栄養素がありますよね。

 

特にその中でも、脂肪の代謝に関係するビタミンB群は大切です。

 

それと、人によっては鉄分不足で貧血気味の方などもおられますし、逆にむくみと冷え症に悩んでおられる方もいることでしょう。

 

鉄分不足の方におすすめの酵素ドリンクもありますし、むくみや冷え症に悩まされている方におすすめの酵素ドリンクもあります。

 

酵素ドリンクは、摂れる栄養素と今の自分の身体にとって必要な栄養素によって選ぶのが大切なんですね。