ファスティングダイエットとは?効果、やり方、注意点をまとめました!

./

ファスティングダイエットとは、簡単に言うならば断食ダイエットということになります。
しかし断食とは言っても、完全に何も食べず、何も飲まずにダイエットをするわけではありません。
酵素ドリンクなどのドリンク類は飲んでもいいし、期間も一定期間と決めて行うダイエット方法です。
週末に行うプチ断食の感覚でおこなうことが流行して、多くのメディアにも取り上げられましたね。

 

特に、ローラちゃんが行ったジュースクレンズダイエットは、あのローラちゃんですら3日間〜5日間の断食で3kg〜4.5kgh痩せたということを時々ブログでも公開しています。

 

そこでこのページでは、ファスティングのやり方やコツ、そして注意すべきポイントを一緒に見て行きたいと思います。
(※最後に、ファスティング期間に飲むドリンクに選ばれているオススメダイエットサポートドリンクのランキングページをチェックできます)

 

ファスティングって具体的にどんなことをするの

ファスティングは、先ほどもご紹介した通り断食なのですが、
酵素ドリンクやお水、お茶くらいならむしろちょっと多めかな・・・と思うくらいの量を飲むとデトックスが進みます。

 

断食の日数は、基本的に長くて3日。
慣れてきても5日が限界と言われています。

 

そして、断食を始める前と断食を終えた後の胃袋や腸の準備食、終わった後の回復食を食べます。

 

というのも、断食中は胃腸を休めることで消化酵素を働かせなくて良くなるため
肌や筋肉、骨、内臓などの代謝に体内酵素を使うことができるんです。

 

その時間を少しでも長く取るためには、断食を始める時は『胃の中が空っぽになっているのが理想的』です。

 

というのも、胃腸が毎日食べ物を消化・分解することで使うエネルギーは、
身体の中で使う体内酵素の40%を占めていると言われています。

 

そのため、断食期間中は、消化・分解を行わなくて良いのが体内酵素の節約で代謝効率のアップになるんですね。

ファスティングダイエットの正しいやり方

ファスティングダイエットは、酵素ドリンクやコールドプレスジュースのような、栄養満点のドリンクを飲みながら行います。
やり方としては

  • 準備期間
  • ファスティング期間
  • 回復期間

この3つの機関があり、それぞれについて簡単に解説します。

 

まず準備期間は、本格的なファスティング(断食1)を行う前に体を慣れさせるための準備運動のような期間です。
準備期間では、ファスティングを行う日数と同じ位の日数を設けて、普段より食べる量を少なくして、ヘルシーな和食などの消化に良い食べ物中心の食事を行います。

 

そして準備期間を過ごしたら本格的なファスティングが始まります。ファスティング期間は水またはコールドプレスジュースや酵素ドリンクなどだけで過ごします。日数は1日でもいいですし、3日程度でも構いません。初心者の方は1日もしくは3日までの方が良いかもしれません。慣れてきてからいつか、1週間と期間を伸ばしてみましょう。

 

ファスティング期間が終わったら今度は回復期間があります。この期間はファスティングモードになっている体を、元の食事を受け入れる状態に回復させる期間です。この期間では、なるべく固形物を摂取しないように、ぐなし味噌汁、またはお粥のようなメニューを食べます。

 

ファスティングの効果

ファスティングダイエットを行うことで、その期間に消化器官を休息させることができ、デトックス効果も相乗効果として狙うために
多くの方が実践されたといわれています。

 

しかし、失敗された方も多く、断食はリバウンドを生みやすく、選ぶ酵素ドリンクの種類も影響があるので
その後、どのくらい痩せたいのか、どのくらいの期間で痩せたいのかなどの目的からダイエットを始めることが重要なことが
多くのメディアにも雑誌も言われるようになりました。

 

手軽に誰でもみたいな言われ方をしたのでファスティングダイエットは一気に有名になりましたが、
やはりダイエットなので効果のある、リバウンドのしない方法を実践したいですよね。

 

ファスティングダイエットのリスク

ファスティングダイエットのリスクとしてあげられるのが、リバウンドと好転反応です。

 

ファスティングダイエットは多くの場合、酵素ドリンクを使うことが多いのですが、その他にもなにを使うのかという意味で個人差があります。
バナナだけとか、リンゴだけとか、いろいろなパターンの痩せる方法が流行とともにありましたよね。

 

このリスクを考えると、リスクの原因となるのが栄養不足になります。
酵素ドリンクはたくさんのメーカーから発売されているのですが、素材や発酵方法、味、様々な違いがあります。

 

一方でバナナだけとか、リンゴだけとかになると栄養はどうしても偏ってしまい、不足してしまいます。
体の栄養が不足してしまうと、代謝がわるい状態になってしまいます。

 

置き換えダイエットと違い、ファスティングは設定した期間の分だけ栄養が不足している状態が続くので、
代謝が悪くなる期間も長くなってしまいます。

 

代謝が悪くなると、お肌にニキビなどの肌荒れ、腸内環境の悪化による便秘、消化不良など多くの不健康な環境が出来上がってしまうんです。
だからこそ、ファスティングをするときの酵素ドリンクは、味や満腹感よりも栄養を重要視しなければならないんです。
なお、以下のページでは、ファスティングダイエットの際に飲まれている、“酵素と栄養が豊富な”ドリンクの特徴を個別で紹介しているランキングページをチェックできます↓

 

酵素ドリンクの人気ランキング