酵素がたっぷりスロージューサーのすすめ

酵素ダイエットをするうえでコストパフォーマンスに優れている魅力的な選択肢がスロージューサーです。

 

最近では、元AKBの小嶋陽菜ちゃんや前田敦子ちゃんなども
スロージューサーで作ったコールドプレスジュースでジュースクレンズを行っているそうですよ♪

 

なぜ、スロージューサーがここまで注目されているのかというと、
やはりローラちゃんがブログで紹介してからあっという間に大ブレイクした『ジュースクレンズ』の影響でしょう。

 

東京都内に限らず、都市部にはジュースクレンズができるコールドプレスジュースを販売している
ジューススタンドがたくさんあります。

 

東京では、渋谷区恵比寿を始めとして4店舗を展開している
『サンシャインジュース=SUNSHINE・JIUCE』

 

また、コールドプレスジュースの元祖である
青山にある『スカイハイ=Sky・high』など芸能人も通っている有名店がたくさんあります。

 

また、大阪・神戸で店舗展開している
『パラシューツ=PARACHUTES』
などもご存じの方が多いのではないでしょうか。

 

ですが、その一方で1杯あたり1,000円前後の値段のコールドプレスジュースはコストパフォーマンスが良くないのが事実です。

 

そんなコールドプレスジュースを高コストパフォーマンスでいつでも作れるのがスロージューサーの魅力です。

 

スロージューサーってどんなもの?メリットは?

果物や野菜などを搾り、ジュースを作るためのジューサーなのですが、
最近話題を集めているのは、スロージューサーと呼ばれている低速回転式のジューサーです。

 

低速回転式のスロージューサーとは、その名の通り回転が低速ということになります。

 

一般的な高速ジューサーであれば、1分間で1万回から2万回というスピードで回転するのですが、
スロージューサーは、42回前後と非常にゆっくりと回る事が分かります。

 

なぜこのように低速なのかというと、果物や野菜に含まれた栄養素を、できるだけ壊さず摂取するためにあります。

 

金属製の刃で高速で回転させ、遠心力で搾りかすと液体を分離させてしまうと、
回転時に発生する摩擦熱によって、熱に対して非常に弱い、栄養素や酵素が破壊されてしまいます。

 

そこで回転をスローにすることで、じっくりと搾り出すため、
熱の発生も少なく、栄養素が破壊されにくいという効果があります。

 

さらに、スロージューサーによる低速回転であれば、搾り取る時に空気の混入が少なく、
酸化や分離がしにくいというメリットまであります。
そのため、素材本来のうまみや、甘みを感じることができ、純粋に味そのものが際立ちます。

 

このように栄養素や、より良い味を感じるのであれば、スロージューサーはとても魅力的なアイテムですね。

 

スロージューサーのデメリットは?

ここまで、スロージューサーの良いところばかり見てきましたが、決してデメリットがないわけではありません。

 

それは、低回転なので、高速回転のジューサーに比べ、絞りだすスピードが遅いということです。
どうしても慌ただしい時間だと、スロージューサーを使ってまで、
野菜や果物を搾ろうという気にはなりにくいというデメリットがあります。

 

また、スロージューサーは、果物や野菜を押しつぶして果汁を絞り出すために
本体の中のドラムや果皮や果肉とジュースが別々に出てくるようになっているため
中を洗う分解掃除に慣れが必要というのはデメリットと言えると思います。

 

ですが、ジューサーを購入される方は、本来の味や栄養を楽しみたいという目的で購入されている方が一般的です。
高速回転式のジューサーでは、本来の素材の良さまでは味わうことができず、
これではあまり意味が無いということが最近になって認知されるようになってきました。

 

そのような経緯から、低速回転式のスロージューサーが注目を集めいているのです。

 

しかも、最大のメリットは、格安で購入できるという点にあります。

 

低速回転なので、手動でも十分な場合もあり、安いものであれば数千円台から購入することが出来ます。

 

もちろん上を見ればキリがないのですが、このように格安で手に入れることができ、
高い味わいと栄養を家庭で楽しむことができるのは大きな魅力といえますね。

 

最初はお試しで格安のスロージューサーを使い、気に入れば本格的なものを購入ということもできますよ。

 

スロージューサーで絞ったコールドプレスジュースの効果

ここまでで、スロージューサーの全体像が分かって頂けたかと思います。

 

では、スロージューサーで絞ったコールドプレスジュースにどんな効果や特徴があるのか見てみましょう。

 

コールドプレスジュースの特徴は

  • 果肉や果皮に含まれる食物繊維は入っていない
  • ミネラルや酵素が活きて腸まで届く

こういったところがコールドプレスジュースの特徴です。

 

一方で、コールドプレスジュースの効果は

  • 水分不足で硬くなった宿便の排出
  • むくみや冷え症の改善
  • 肌のターンオーバー活性化

こういったところが、コールドプレスジュースの効果として挙げられます。

 

特に、このページではスロージューサーを使った
コールドプレスジュースのコストパフォーマンスにも着目して行きたいと思っているので
ご説明したいと思います。

 

自宅で家庭菜園(ガーデニング)などを行っている方や農家の知り合いがいて
格安で野菜や果物が手に入る場合は、かなりコールドプレスジュースのコストメリットは高いと言えるでしょう。

 

その一方で、無農薬の高品質な野菜を扱っているスーパーやナチュラルローソンなどで材料を仕入れてくると
それなりのコストが掛かってしまいます。

 

しかしながら、先ほどのコールドプレスジュースの特徴や効果は低速回転のスロージューサーだからできるものです。

 

こういった価値があるから、コールドプレスジュースは『1杯1,000円でも高くない』と言われたりもしています。

 

それだけに、ローラちゃんや藤原紀香さん、AKBの指原梨乃ちゃんなどもコールドプレスジュースを愛飲しているんですね。

 

ですが、野菜や果物の酵素やミネラルが摂取できる点で、甲乙つけがたい効果があるのが酵素ドリンクです。

 

酵素ドリンクは、野菜や果物のミネラルを壊さずに陶製のカメで発酵させているもので
栄養素の中でも吸収率が低いものも消化酵素で分解されているため、吸収率が高いというメリットがあります。

 

そういったメリットがあるのが酵素ドリンクで、こちらも効果的なダイエットのためには甲乙つけがたい選択肢になるんですよ♪