疲れたときこそ酵素ドリンクを飲むと疲労に効果的!

忙しくて体力を使う人は、ぜひ酵素ドリンクを飲んでみてください。
忙しくてくたくただとよく言われるのが、高タンパクで高カロリーな食事をとったほうがいいとは言われますが、高タンパク、高カロリー食品のように、とったらすぐ体力が出てくるというものではありません。

 

忙しいという言葉には、時間的な忙しさと、体力が無くなって忙しいという方の2通りのパターンがあります。

 

酵素ドリンクは身体の中の不足している酵素を補うことができるので、最近体の疲れが取れないとか、だるさを感じているという方には
試してもらいたいものなんです。

 

したがって、長期にわたって体力を使うや仕事がそういった体力勝負なのに最近疲れが抜けない人には酵素ドリンクが特に有効です。
体力への影響がいちばんよくわかるのは、遠足か山登りです。特に最近の流行である登山などは普段使わない筋肉が使われたり、高度によって酸素濃度が平地よりも薄いのもあって疲れも普段よりも蓄積しやすいんです。
また、忙しい人は、体力面だけでなく、精神面にもストレスがたまりやすい状況になりやすく、イライラすることが多くなります。
ストレスにはしゃけのような赤身の魚などがもつたんぱく質やグレープフルーツなどの食品で軽減されるようですが、普段の食生活ではストレスだけの為に食事を意識もしにくいですよね。
そういった意味でも酵素ドリンクは効果があるのでとても優秀なドリンクなのです。

年々疲れやすくなるのは酵素量が減るから

運動をしたり仕事をしたりして体が疲れた。そう感じる時は体内に疲労物質が溜まっている状態です。
この疲労物質がうまく排出されないと寝て起きた後も疲れが体に残りだるい朝、またはすっきりしない朝になってしまうんです。

 

酵素が排出する毒素の中には、こういった疲労物質も含まれると言われています。
ですが、体内の酵素量は年々減っていくと言われています。なので酵素ドリンクを飲む習慣がない方は、どうしても日が経つにつれて体が疲れやすくなってしまうんです。

 

こういった事を感じ始めるのが大体30歳前後だと言われています。
30を過ぎた頃から体が疲れやすくなった。このような悩みを抱えている方はたくさんいらっしゃいます。実はそれには先ほどお伝えしたような年々酵素量が減ってしまうということが関係していたんです。

 

20代後半または30代前半の方にも酵素ドリンクが注目されている理由には、こういった側面も含まれていたんです。

酵素ドリンクは疲労回復?

私自身酵素ドリンクに巡り合って飲み始めてまず気がついたことは、疲労を感じななったことでした。気候がよいときには目立ちませんが、初夏から真夏にかけては、特に午後は、仕事の能率がさっぱり上がらないというのが日常でした。
しかし、食事を見直すきっかけがあって同時に酵素ドリンクも買って飲み始めたら、春も夏も秋も冬もなく、いつもはつらつとした気分で楽しく仕事ができ、しかも少しも疲れません。
真夏の昼食後でも、いつもなら眠くなるのが日課でしたが、別に眠くもなく、午睡の必要も感じません。

 

もちろんこれらは個人差があると思います。
私の場合は食生活が乱れていたり、睡眠時間が少なかったりで、体の中に老廃物もたまりやすい状態でした。
最初は半信半疑で酵素ドリンクを使ったジュースクレンズを3日間行い、好転反応にびっくりしたのですが、
今では毎シーズンジュースクレンズを行うようにもなりました。

疲れに良い野菜で疲労回復&減量効果UP

酵素ドリンクを飲む習慣に合わせて行うとより効果的なのが、疲れを取るのに効果的な野菜を食べると言うことです。
野菜の中でも、特に生野菜であれば生きた酵素が非常にたくさん含まれています。
さらに、生野菜でなかったとしても、もともと野菜は消化しやすい食べ物でありますので、たくさん食べても体の中の酵素を無駄にせずに効率の良い消化吸収が行われます。

 

そんな野菜には、疲労回復に良いと言われている野菜がいくつかあります。
こういった疲労回復に効果的な野菜+酵素ドリンクを飲む習慣をつけることによって、疲労回復もより効果的に行われますし、肉を食べる習慣よりも健康的に痩せる効果が期待できるのは容易に想像できます。

 

このような理由から、疲労回復に酵素ドリンクを取り入れるのであれば、同時に疲れに良いと言われている野菜を取り入れる習慣もオススメです♪

疲れに良い野菜

それでは疲れに良いと言われている野菜をいくつか紹介していきたいと思います。

  • 大根
  • 山芋
  • ピーマン
  • ねぎ
  • ニンニク
  • トマト
  • キャベツ
  • アスパラガス
  • 生姜
  • じゃがいも
  • 冬瓜
  • 朝鮮人参

一般的にこれらの野菜が日々の疲労を取り除くのに効果的な野菜だと言われています。
もちろんこれらの野菜を生の状態で食べると、生きた酵素を同時に摂取することもできますので疲労回復&健康的なダイエットの高い効果を期待することができます。
仮に生の状態でなかったとしても、これらの野菜は肉などに比べて圧倒的に消化に良い食べ物ですので、全く意味がないと言うわけではないので安心してください。

睡眠不足は酵素が作られず疲れやすい

体の疲労には酵素が良いと言うのはここまで見てきてお分かりいただけたかと思います。
そんな高さは、酵素ドリンクから取り入れる事も可能ですが、ある程度であれば体内からも作られると言われています。

 

ですが体内で作られるタイミングは寝ている時がほとんどだと言われているんです。

 

つまり、睡眠不足の状態が連日続いていると十分な酵素の生成が行われにくくなってしまうんです。

 

このような理由から睡眠不足の状態だとどうしても疲れやすくなってしまうんです。
そのため睡眠不足を改善するためにも、きちんと睡眠時間を確保すること、朝起きたら朝日を浴びること、寝る前のスマホやテレビは避けること、早めにお風呂を済ませること、部屋をきちんと暗くするなどのことが重要になってきます。

 

仮に上記のような内容を生活に取り入れたからといって、簡単に睡眠不足が改善されると言うわけではありません。
中には日常のストレスや不安などから、精神的な理由で睡眠不足になっている場合もあります。
そういった場合は病院へ行って専門の医師の下治療していく必要があります。

 

こういったような状況の中でも日常的に酵素ドリンクを取り入れる習慣を続けていると、睡眠不足で生成不足になっている酵素を補うこともできますので、そういった面でも酵素ドリンクを飲む習慣は疲れ対策に良いと言えるでしょう。

酵素ドリンクはどれを選ぶのがベスト?

疲労回復に酵素ドリンクを摂取するのであれば、酵素数ができるだけ多い酵素ドリンクを選びたいですよね。
しかし、酵素ドリンクといってもいろいろな種類があり、あまり詳しくない方からすると一体どれを選べば良いのかよくわかりませんよね。
そこでもしあなたが日々の疲れをデトックスするために酵素ドリンクを飲みたいと言うのであれば酵素の数が多い酵素ドリンクを選ぶのが良いかと思います。

 

ちなみに、数ある酵素ドリンクの中で最も酵素の数が多いと言われているのは酵水素328選です。
その名の通り328種類もの酵素数が含まれています。
これに続いて第二位のベルタ酵素ドリンクは165種類の酵素になります。
この2つを比べると約2倍も酵素数が違うことがわかります。
なので酵素ドリンクを酵素数で選ぶのであれば酵水素328選がオススメです。

 

ただ、口コミや実際の評価で最も人気が高いのは先程のベルタ酵素ドリンクです。

 

なので、人気が高く多くの人に選ばれている酵素ドリンクを選びたいと言う内容であれば、ベルタ酵素ドリンクを選ぶのもありかもしれません。

 

なお、ベルタ酵素ドリンクをもし定期購入で購入した際には、ベルタ酵素サプリと言うのもついてきます。
これにはなんと酵素数が508種類と非常に豊富です。
酵素の数を求めるのであればベルタ酵素ドリンクもなかなか魅力的だと思います♪